「廃棄物の適正処理・水処理に係る調査研究助成制度」研究成果発表会のご案内

廃棄物の適正処理・水処理に係る調査研究助成制度は、大阪湾広域臨海環境整備センターが公益事業の一環として実施するもので、大学・研究機関等における若手研究者の調査研究に助成を行い、その研究成果を通じて、大阪湾圏域における循環型社会の形成と廃棄物の適正処理及び海域の水環境保全に寄与することを目的としており、平成28年度は9名の研究者に助成を行いました。
つきましては、各研究の成果を広く皆さまにご活用いただくため、平成28年度の研究成果発表会を開催することとなりました。
下記要項をご参照の上、多数ご参加いただきますようお願い申し上げます。

発表会概要

日時 平成29年7月19日(水)13:00~17:05
会場 天満研修センター 101ホール
大阪府大阪市北区錦町2-21
TEL 06-6354-1927
〇アクセス
・JR「天満」駅から徒歩2分
・地下鉄堺筋線「扇町」駅 (1番出口) から 徒歩約7分
講演 1.「基調講演」
島岡 隆行(九州大学大学院工学研究院環境社会部門 教授)
2.「フェニックス事業の紹介」

森本 佳宏(大阪湾広域臨海環境整備センター環境課長)
発表者 9名(詳細は別紙プログラムをご参照ください。)
参加費 無料

参加申し込み方法

  1. 出席を希望する場合は下記のリンクをクリックしていただき、必要事項を入力し、確認、送付をクリックして、申し込みください。
  2. 参加申し込みを行うと、研究発表会出席登録証が入力したメールアドレス宛に返信されます。
    当日は、その返信メールを印刷またはスマートフォン等の端末で説明会会場受付にご提示ください。

注意事項

  1. 申し込みは、出席希望者1名毎に行ってください。
  2. 定員(130名)になり次第、申込みを締切らせていただきます。

お問い合わせ

公益財団法人廃棄物・3R研究財団
〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル8階
TEL 03-5638-7163、FAX 03-5638-7164
担当者:山口、志村