「令和元年度 廃棄物・3R研究財団&3R活動推進フォーラム年次報告会」のご案内

廃棄物・3R研究財団及び3R活動推進フォーラムでは、以下のように年次報告会を開催し、平成30年度の環境省等からの受託調査研究や当財団の自主研究事業等の成果を発表するとともに、環境省から廃棄物行政の動向についてもご講演を頂きます。

皆様のご参加をお待ちしております。

発表会概要

日時 令和元年10月4日(金) 13:10~16:30 (開場 12:30~)
開催場所 江戸東京博物館 1階 会議室
〒130-0015 東京都墨田区横網1-4−1
TEL:03-3626-9974
※昨年とは違う会場ですのでご注意ください。
定員 100名
参加費 会員 無料 | 非会員 2,000円
※資料代含む

申込方法

  1. 下記のリンクを開いて必要事項を入力し、確認、送付をクリックして、申し込みください。

    ※定員に達したため、募集を終了しました。

  2. 参加申し込みを行うと、参加票が入力したメールアドレス宛に返信されます。当日は、その返信メールを印刷し、会場受付にご提示ください。
  3. 申し込みは、出席希望者1名毎に行ってください。

申込締切

令和元年9月27日(金)

※ 定員(100名)になり次第、申込みを締切らせていただきます。

プログラム(案)(※敬称略)

1. 開場 12:30~
開場
2. 開会挨拶 13:10~13:15 開会挨拶
3. 特別講演
(予定)
13:15~13:50 「最近の廃棄物・リサイクル行政の動向について」(仮題)
環境省 環境再生・資源循環局
廃棄物適正処理推進課長 名倉 良雄
4. 調査研究等報告 13:50~14:10 (1)プラスチックの高度なリサイクルに資する省CO2型設備導入への補助金について
(公財)廃棄物・3R研究財団 事業支援部
技術担当部長 佐藤 善樹
14:10~14:30 (2)海面最終処分場の廃止と跡地利用検討調査
(公財)廃棄物・3R研究財団
技術振興部長 東海林 俊吉
14:30~14:50 (3)災害廃棄物対策の強化に向けた自治体の人材育成について
(公財)廃棄物・3R研究財団 企画部
上席研究員 夏目 吉行
14:50~15:05 休憩(15分)
15:05~15:25 (4)海外循環ビジネス支援センターの活動概要
(公財)廃棄物・3R研究財団
海外循環ビジネス支援センター
副センター長 松村 隆
15:25~15:45 (5)中小廃棄物処理施設におけるエネルギー回収に関する共同研究
(公財)廃棄物・3R研究財団 企画部
上席研究員 渡辺 洋一
15:45~16:05 (6)焼却主灰の資源化・リサイクルの新たな方式に関する調査研究~ブレークスルー事業から~
(公財)廃棄物・3R研究財団 企画部
主任研究員 山口 純二
16:05~16:25 (7)3R活動推進フォーラムの活動報告~資源循環・3R推進に向けて~
3R活動推進フォーラム 事務局長 藤波 博
5. 閉会挨拶 16:25~16:30 閉会挨拶

お問い合わせ先

(公財)廃棄物・3R研究財団 担当者:志村、大谷
〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル8階
TEL:03-5638-7161、FAX:03-5638-7164