2019年度(平成31年度)低炭素型廃棄物処理支援事業(廃棄物処理施設の省エネ化を図る事業)の公募説明会について  受付終了

公益財団法人廃棄物・3R研究財団(以下「財団」という。)では、環境省から2019年度(平成31年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(低炭素型廃棄物処理支援事業)の交付決定を受け、地球環境と循環型社会の形成に資することを目的として、廃棄物処理施設の省エネ化を促進するため、これらの施設を整備する事業に対して、補助金を交付する事業を実施するため、補助対象事業を公募しています。

つきましては、その公募内容についての説明会を以下のとおり開催いたします。

なお、公募説明会への出席が応募の必要条件ではありません。

説明会開催日程等

開催月日 開催時間 会場名 開催場所 定員
5月17日(金) 15:15~16:30
(15:00受付開始)
東京 公益財団法人廃棄物・3R研究財団 会議室
東京都墨田区両国3-25-5 JEI 両国ビル8階
約50名
5月21日(火) 15:15~16:30
(15:00受付開始)
福岡 TKP博多駅前シティセンター
福岡県福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル8F
約50名
5月22日(水) 15:15~16:30
(15:00受付開始)
大阪 TKP新大阪ビジネスセンタ―
大阪府大阪市淀川区西中島5-13-9 新大阪MTビル1号館 4F
約50名
5月23日(木) 15:15~16:30
(15:00受付開始)
名古屋 TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口
愛知県名古屋市中村区則武1-6-3 ベルヴュオフィス名古屋 4F
約50名
5月27日(月) 15:15~16:30
(15:00受付開始)
札幌 TKP札幌カンファレンスセンター
北海道札幌市中央区北3条西3丁目1−6 札幌小暮ビル 7階
約50名

説明会参加申し込み方法等

  1. 上記1の説明会開催日程等の表から出席を希望する場合は こちらをクリック し、必要事項を入力し、確認、送付していただくだけで申し込みは完了です。

    令和元年度の説明会は終了いたしました。

  2. 上記(1)の参加申し込みを行うと、説明会出席登録票が返信されます。
  3. 説明会当日、上記(2)で返信された説明会出席登録票を説明会会場受付にご提示ください。
    また、説明会には、「公募要領」及び「お名刺」をご持参くださいますようお願いいたします。

注意事項

  1. 説明会参加申し込みは、出席希望者1名毎に行ってください。
  2. 説明会場毎に、出席申し込み期限を、下記のとおり設定してありますので、期限内にお申込みください。
    なお、定員に達し次第、説明会出席申し込みの受付を終了いたしますので、早めにお申し込みください。 
  3. 同一会社から申し込みは、可能な限り2名以内に限定してくださいますようお願いいたします。3名以上の申し込みも可能ですが、定員の関係上、2名を超える方の出席をお断りするご連絡をさせていただく場合があります。

説明会参加申し込み期間

令和元年度の説明会は終了いたしました。

  1. 東京会場:令和元年5月9日(木)~5月16日(木) 17時必着
  2. 福岡会場:令和元年5月9日(木)~5月20日(月) 17時必着
  3. 大阪会場:令和元年5月9日(木)~5月21日(火) 17時必着
  4. 名古屋会場:令和元年5月9日(木)~5月22日(水) 17時必着
  5. 札幌会場:令和元年5月9日(木)~5月24日(金) 17時必着

お問い合わせ

公益財団法人廃棄物・3R研究財団
〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル8階
TEL 03-6659-6424/FAX 03-6659-6425
担当:田中、有田、河村
Email:r.koudoka-3@jwrf.or.jp

参考

補助金の対象事業

公募する補助対象事業は、以下の事業です。

廃棄物処理施設において、省エネ設備等の導入により、施設全体の年間電力量の削減率が5%以上となる省エネ化を図る事業。(省エネ設備とは従来の設備と比較して、電力や燃料等の消費量が改善される設備であり、省エネ設備等にはFEMS(工場エネルギー管理システム)など省エネ化を図るシステムなどを含む。)

ただし、電気、重油等を合わせて削減する場合や重油のみの場合は、原油換算で同等以上であること。

※ エネルギー換算係数は「エネルギーの使用の合理化等に関する法律施行規則 」  (昭和五十四年通商産業省令第七十四号)参照

応募受付期間

令和元年5月9日(木)~令和元年6月14日(金) 17時必着